調査研究報告書
TPM/生産管理と設備管理

『チーム脳システム』で行う加工点解析の進め方(PDF版)(資料No-191)

No 320
発行年月 2016.11
ページ数 140

「次世代TPM」プログラム 『チーム脳システム』で行う加工点解析の進め方


難しい「品質課題」を解決する! ● 史上初! 進め方の「基本フロー」を明示 ● エースが集結するプロジェクト・チーム成功の"肝" ● 「チェックシート」と活動の極意 ● 研究会企業の加工点解析事例を掲載


<目次概要> ● 『チーム脳システム』で行う加工点解析の進め方「骨子」 ● 品質課題を攻める最強の武器「加工点解析」 ● 「加工点」と「加工点解析」 ● 「加工点解析」の基本ステップ ● ものになる「加工点解析」の極意 ● 「加工点解析による良品条件確立研究会」活動と「加工点解析」事例


 本書では「加工点解析」の取組み方を、活動の流れに沿ってステップ展開でわかり易く説明しています。「加工点解析」とは、長い間解決することができなかった、また経営に大きな影響を与える"重要品質課題を解決するための手法" です。したがって、設備管理・製造技術・製品設計・材料設計といった技術部門が"単独で" 解決可能な課題はその対象ではありません。「加工点解析」は各技術部門が単独では解決できなかったり、製造現場でたとえ完璧に管理されていても解決できなかった難しい品質課題を解決するためにあります。


 


本報告書の頒布は、2023年1月よりPDF版のみとなりました。


・PDF版は、頒布申込み後にダウンロードページのリンクをお申込みのメールアドレスに3~7営業日をめどにお送りいたしますので、各自ダウンロードください


・請求書は別途郵送でお送りいたします。


・ダウンロードが可能な期間は、ダウンロードページのリンク送付後、1週間以内となります


・PDFファイルの印刷は可能ですが、本文のコピーや改編はできません


・PDFファイルにはウォーターマーク(透かし)が入ります。


 見本はこちら→https://info-jipm.jp/asset/wp-content/uploads/2022/07/rd-sample.pdf


 

  • bnr
  • bnr
  • bnr
  • bnr